下町の裏道にRC 鉄筋コンクリートのデザイナーズマンション


物件名:墨田区亀沢四丁目
所在地:東京都墨田区亀沢
構造:鉄筋コンクリート
断熱:ウレタン吹付け断熱
規模:地上4階
延床:299.98㎡
設計:株式会社工房一級建築事務所/設計 長谷川隆彦
施工:株式会社工房/監督 鳴海義和

墨田区の裏道に完成した端正な面持ちのRCマンション、
以前は鉄工所でしたが集合住宅に生まれ変わりました。

キューブが重なったような外観です。1階の白いタイルとRCのグレイに黒い窓枠でバランスの取れた端正な面持ちです。

1階正面右手に共用のゴミ箱を設置しています。1階の窓は防犯のためシャッターが備わります。

1階エントランス。白いNASTAのポストに宅配ロッカーが3つが壁面内に組み込んでいます。もちろんオートロックです。

1階奥は2台分の自転車、バイク置き場。

個室のドア色は黒。周囲のコンクリートのグレイと合います。ダブルロックでカメラ付きインターホン。

ワンルームタイプ、ドアを開けた土間から廊下を見たところ。ガラスの引き戸で昼間は明かりが差し込みます。

正面が玄関ドア、キッチンと左のドアはお手洗いとお風呂へ。右手手前は冷蔵庫置き場です。

Aタイプの部屋はトイレと洗面台がセットになった仕様。脱衣所も兼用しています。

Aタイプ居室です。収納スペースとキッチン、水回りへのドアが見えます。照明は最初から設置済み

正面と左手に窓があり明るい部屋です。天井もRCですが、天井のコンパネの跡が左右対称、正確なシンメトリーになっています。

3階、4階に作られた”LDKタイプのLDです。右手の引き戸が2部屋に繋がります。ドア周りは白い壁紙。

振り返って個室とキッチンを見ます。「コ」の字型になった壁で開放的な印象のキッチン。上が収納、壁側はコンロ防火壁を兼ねる機能とデザインを両立しています。

建物の表札がライトアップされ夜の外観も印象的です。照明が電球色のLEDで統一されているので暖かみを感じさせます。

設計担当:株式会社工房 / 長谷川隆彦からひと言

周辺にはマンション、工場、住宅が混在する場所に建つ共同住宅。
周辺との調和を考慮しつつ、シンプルなデザインを強調した建物です。
施工担当:株式会社工房 / 鳴海義和からひと言

大変なのがコンクリート打放し部分、パネルの位置を内外部天井など割り付けを合わすのが苦労しました。
トップへ戻る